クレジットカード現金化の概要を教えます

最近、手軽に現金調達ができるというクレジットカード現金化が人気があります。
いざって時に役に立つのでこの方法を知っておいて損はないかと思います。
クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠の2つの枠がありますが、後者の枠はカード会社からお金を借りるという枠であることは一般的に浸透している知識となります。
ですが、前者の枠に関してはあくまで買い物をするための枠という認識しかしてない人も多くいらっしゃいます。
このショッピング枠は確かに何か物やサービスを購入する際に使う枠ではありますが、この枠を利用して現金を調達することもできます。
キャッシング枠はカード会社から直接現金を融資してもらえますが、ショッピング枠に関してはこの枠を直接現金にすることはできないので、いったん商品を購入します。
ここまでは通常の買い物と同じ行為です。
違うのは、その後になります。
一般的には欲しい物やサービスを購入しますので、購入した後にそれを売るという考えはないです。
しかし、クレジットカード現金化の場合には購入した商品をすぐに売ります。
そうすることで、ショッピング枠を間接的に現金化することが可能です。

またクレジットカード現金化には、キャッシング枠のように別途融資の審査を受ける必要がありません。
それは、ショッピング枠はクレジットカードを新規に発行した際に付与されるものだからです。
しかしキャッシング枠は借入行為となりますので、カード会社の方で申込者に返済能力があるのかを判断するために必ず融資の審査があります。
カード会社者も返済能力がない申込者に対して融資することはできませんので、きちんと返済能力があるのかどうかを審査して調べる必要があります。
一方ショッピング枠に関しては新規発行の際に審査を終えていますので、クレジットカードを所有していれば誰でもショッピング枠は利用することができます。
こうした理由から、ショッピング枠はカード会社から別途審査を受けずに使うことができます。